炊き込みご飯を毎日食べたい。そして山に登りたい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ああ。。。ご無沙汰しております。
こっち全然書いてなかった。
少ないといえども山も登ったりしたのに。
反省。
2016年も月2更新目指して頑張ります。
よろしくお願いします。


さて、先日の「ケンミンショー」に福島のイカにんじんが出てきましたが
見ましたでしょうか?
ikaninn.jpg



えーーーーーーーー!!!! 

イカにんじんって

全国区じゃなかったのぉーーー!


愕然とするわたくし・・・・・

でも我が家ではこれを松前漬けって呼んでいたんですよ。。。。
なので数の子入っているのは特別バージョンで
この“イカにんじん”と呼ばれているものが
松前漬けなんだと思っていました。


もちろん大好物。
こっちに来てからもたまに作ったりしてたけど

うちの旦那、副菜的なものあんまり食べないんだよね。。。

でも

久しぶりに作ってみました~

私がこっちに来てあみ出した
簡単イカにんじんレシピです。

私はスルメが高くて切るのも硬くて手が痛くなるので
いつもおつまみスルメで作ってます(しかも88円)
DSC_0004-002.jpg

写真には2本だけ本当は2本半の人参で作りました。
人参多めが美味しいのです。
調味料は
 ・日本酒
 ・醤油
 ・砂糖

のみです。
みりんを使うのが一般的ですが
私みりんあんまり買わないので・・・
ある方はみりん使ったほうがいいかも。

まずはおつまみスルメを半分にカットして
日本酒に漬けます
日本酒は大さじ4~ぐらいかな。
15~30分は漬け込んでください。

醤油100CCと日本酒100CC
砂糖 大さじ1.5
水30~50CC
を鍋にかけて沸騰寸前で止めて冷まします。

※みりんを使ってないので砂糖が多めです。みりんを使う方は
  酒50CCみりんCC砂糖大さじ半分かな。

にんじんはひたすら千切り
千切りしたら塩をまぶして少し置き、洗って水気を切る


合わせた汁の荒熱はちゃんと取ってね。熱いうちより
冷めてからで作ること。

早く冷ましたいならこの時期なら外に置けばすぐよ。
DSC_0010-002_2016011715360111a.jpg

大根とゴボウが干してありますが気にせずにスルーでよろしく。



スルメを漬け込んだ酒をあわせます。
DSC_0014-002_20160117152452e42.jpg


そしてスルメを入れて人参も入れる
DSC_0017-002.jpg


ざっくり混ぜて。ラップで上も漬かるようにフタ
DSC_0022-002_20160117152455d1f.jpg


これで一晩寝かせたら出来上がり。

ね?簡単でしょ?

これは日本酒の香りが大事な気がするので
絶対スルメを漬け込んだ日本酒を混ぜたたい。
混ぜた方が絶対美味しいと思っている

が、

ぜも家庭によってはこの漬け込んだ日本酒は入れないおうちも。

まぁ色んな作り方があるんで、気になる方はググってね。

酒の肴に最高なのです~~~
日本酒とか焼酎にあうのよ
DSC_0013-003.jpg

にんじんはもっと太く切った方が美味しい気がします。
めんどくさくてスライサー使ってしまった。反省。

でも簡単でしょ?

是非作ってみてね~

さて次回はイカにんじんと同時進行で作っていた
おこわでもUPしようかな。
DSC_0028.jpg
スポンサーサイト
2016.01.17 / Top↑
あさりのむき身が半額だったので


そうだ!あさりご飯!
つうか絶対あさりご飯!!!




まずは

あさりのむき身
生姜の千切り

砂糖
みりん
醤油

量は適当。。。。


薄くごま油を引いた鍋に生姜を入れて
香りが出たらあさり投入

軽く炒め合わせたら調味料をいれてお水もいれます。
量はひたひたぐらい


甘辛で濃い目の味付けにしてください。


DSC_0010-002.jpg


20分ほど
弱火の強火で煮まして、その後は少し冷まします。


DSC_0018-002.jpg


冷ますことでより味がしみこみます。

あと私が思うに・・ですが、
貝を煮るとき入れる日本酒はいいやつの方が
貝がぷっくりして美味しくなる気がする。


荒熱が取れたら洗っておいた米にまずは汁を入れる
DSC_0019-002.jpg



丁寧な仕事をする人はザルにあげます。
私はしないけど。


汁を入れたらお米の規定量の水を入れるのですが、
少しだけ少なめにした方が美味しいです。
具からも水分が出るのでね。



DSC_0026-001_201310172203303b6.jpg



そして炊飯



その間に焼き豆腐とコーンボールのさっぱり煮を
ささっと作ります。

コーンボール初めて使ったんだけど
練り物系でとうもろこし風味だったので塩味にしました。


DSC_0032-001_20131017220349187.jpg

焼き豆腐
コーンボール
プチトマト
しめじ
チキンスープの元
塩・胡椒


30分ほど弱火で煮込みます。





さて、ご飯が炊き上がったので
追い生姜(笑)

生姜大好きなので追加。

DSC_0029-002.jpg


20分ほど蒸らします。



さて、出来栄えは?



DSC_0036-001.jpg




今日のご飯

あさりの炊き込みご飯
キャベツとわかめの味噌汁
焼き豆腐とコーンボールのあっさり煮


DSC_0039-003.jpg



炊き込みご飯があっさり系のときはおかずもあっさりが好きです。


煮物にプチトマトがいい感じでした。
おでんに丸々トマトぐらい合います。
DSC_0042-003.jpg




少しあっさり味で少し薄いなぁと感じたら刻んだ漬物など入れても美味しいです。
私のお勧めは柴漬け。


あー

食いすぎー

2013.10.17 / Top↑
あー
放置しちゃった。

写真撮っていつでもup出来るようにしてたのに

溜まっていくのは写真ばかり・・・



なのでほそぼそupしていきます。




我が家は大根の煮付けは

まずは大根を・・・



油で焼きます。
1-DSC_0013.jpg


そんでもって大好物練り物を入れて
だし汁、砂糖、みりん、酒、醤油で煮込みます。
1-DSC_0018_20130410180453.jpg



落し蓋代わりのアルミホイルかぶせてコトコト30分ぐらい煮込みます。
1-DSC_0021.jpg



その間に簡単ゴハン。


塩鮭の切り身とプチトマト
オリーブオイル、塩コショウ、顆粒のコンソメなど入れて普通に炊飯
1-DSC_0010_20130410180450.jpg


汁がなくなるまで煮込みます。
最後に火力を強くして(30秒ぐらい)照りを出します。

大根が甘くなって焼き煮お勧めですよー
1-DSC_0030.jpg



ご飯も炊きあがりましたね。
1-DSC_0032.jpg



トマト潰しながらまぜまぜ
1-DSC_0034.jpg


今夜はこれでしょ。

野菜ばっかり夕飯。田舎くせー
オサレ感ゼロご飯。


・大根の焼き煮
・鮭トマトごはん
・もやしの黒ゴマナムル
・カブの味噌汁
1-DSC_0038.jpg




いつも食べ過ぎる。。。
2013.04.10 / Top↑
小ぶりだけど新鮮な鯛をいただいたので
久しぶりに鯛めしを作りました。


今回は味付けはこちらを使用。
頂き物です。

DSC_0570.jpg


とても上品で味わい深い出汁醤油のような感じ。
ほのかにお酒の香りがします。



まずは鯛を焼きます
DSC_0579.jpg



お米の方にはこちらのみで味付け
DSC_0584.jpg



この程度の焼き加減でいい感じ

DSC_0587.jpg



お米の量のお水をいれて
鯛を投入~~

さて、炊きますかね。

DSC_0595.jpg



おお!お米が立ってる!うまそうだねぇ。

DSC_0605.jpg


うまそうなり~~(なんか鯛が行方不明・・・・)
DSC_0609.jpg



今日のおかずは
とり胸肉の塩麹漬け焼きとピーマンとにんじんの焼きびたし。
DSC_0613.jpg


にんじんとピーマンをごま油で合えてからトースターで焼いて
少量の酢とだし醤油で合えて一晩寝かせたものです。



あーー

今日も食いすぎた。

2012.05.29 / Top↑
祖母のお通夜が見事に前から計画していた
鍋割山登山とかぶりました。

ばあちゃん。。。。あと3日頑張って欲しかった。
でも2年前ももうだめだって言われたもんね。
すげーなばあちゃん!ビバばあちゃん!

あんまり話せなかったけど、そっちいったらいっぱい話そうね!





さて、
この「ちぎりおつまみさつま揚げ」どこでも売ってるよね。
私はさつま揚げが大好物。


この炊き込みご飯はほんとーーーーに美味しい!
大好き
愛してる!

食べ過ぎるのであんまり作らないようにしてます。。。。。



ということで、
今日はさつま揚げの炊き込みご飯です。

めっちゃ簡単ですよ~~


今日使ったのはこちら(って中身ナシの写真かよ:汗)

DSC_0251.jpg

しかもTHE!見切り品!



それを甘辛で煮ます。

DSC_0254.jpg


調味料適当なんだよね。。。。

生姜千切り(適当)
酒30ccぐらい
砂糖大さじ1
めんつゆ30ccぐらい
水60CC

ぐらいばかりですみません。。。味見して濃い目の甘辛で作ってください。


じっくり煮込まなくてもいいです。5分ぐらいで火を止めて
荒熱をとります。


お米をといで水はまだ入れずに


そこへ食べやすいサイズにさいて舞茸投入
DSC_0258.jpg


そこへさつま揚げの煮込んだ汁のみ入れる

DSC_0262.jpg



入れたらお水をお米の分量まで入れます。

DSC_0264.jpg



そこへ具の部分を入れる
DSC_0266.jpg


そして炊くだけ~~~


炊き上がったら白ゴマと葱の青い部分をみじん切りにしたのを入れます
DSC_0274.jpg


なんというか甘辛って時として味に締りがなくなる気がして
なので葱の青いところの少しピリッとした感じがいいアクセントになるのです。
でも入れても入れなくても、白の部分みじん切りでも美味しいです~
あとお嫌いじゃなければ紅生姜を入れてもおいしいです!(私はこっちが好き)


完成~~~★

DSC_0278.jpg




今日のメニュー

  ・さつま揚げの炊き込みご飯
  ・わかめと豆腐の味噌汁
  ・こんにゃくのピリ辛
  ・焼きナスの和からしマリネ


DSC_0286.jpg



焼きナスの和からしマリネは適当に作ったんだけど
結構美味しかったです。


和からしにお醤油オリーブオイルを入れてだけのシンプルなドレッシングです。
酸味が好きな方はバルサミコやお酢を少したしてください。
和からしがなければわさびでも美味しいです。


たまたまあったのでオリーブを入れました。
あとは刻んだ葱も。
彩り的にはトマトがあったらよかったのになぁ。

DSC_0296.jpg


焼きナスは結構面倒に感じる人も多いけど
まずはヘタ部分にぐるっと切り込みを入れて
表面に縦に何便が切り込みをいれて

電子レンジで軽くチンしてからトースターで焼くと簡単です。

皮は長け串で引っ掛けるようにするとするっと剥けますよー

(今度写真つきて載せますね)



いやー

この炊き込みご飯  鉄板はずれナシ。

味はしっかり濃い目にしないとぼやけた味になっちゃうので
気をつけてね~




ビバがっつりめし!
2012.04.05 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。