炊き込みご飯を毎日食べたい。そして山に登りたい。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ああ。。なんだかバタバタした1日だった。なんにもしたくない。


だいたいなんで毎日ご飯を作らなくちゃいけないのだ。
そんなの理不尽だ。
給料ももらってないぞゴラァ



そんな時に作るご飯です。




今日は1合半(使い切るので)
DSC_0002-2.jpg





おりゃー!と鳥胸肉投入!

DSC_0004-8.jpg




塩少々
DSC_0006-4.jpg


コショウ
DSC_0008-4.jpg



ラップに包んだ卵を人数分投入!



DSC_0012-3.jpg





そして早炊きキーでスイッチオン!



それだけ?


それだけ。




だって




何もしたくないんだもん。



さて、
そのほかご用意いただきたいのが


焼肉のタレ
ポン酢
DSC_0018-4.jpg



そしてこれ





フライドオニオン。
最近はスーパーにも売ってます。これとっても便利ですよー
ちょっとオイルで焼いた白身のお魚にパラぱらっとかけるだけで
味が格段と美味しくなるし見た目もちょいオサレに。


今回のご飯になくても美味しいけど
あった方がこのご飯は断然美味しいです。



さて

炊き上がったら卵はすぐさま取り出し冷水に
DSC_0022-3.jpg



卵の処理をして一息つくと炊き上がって5分ぐらい?
そしたら鶏肉を取り出しておきます。
鶏肉はすぐにカットしない。(肉汁をなじませるため)

ご飯はそのまま15分以上は蒸らしてね。







そしたら
これは適当なんですが2食分で

焼肉のタレとポン酢を同量の大さじ1杯半
はちみつ小さじ1弱。
はちみつが無ければ砂糖小さじ1弱(砂糖はしっかり混ぜて溶かしてね)
ガムシロでもいいですよ。

味見してて調整してください。


盛り付け直前に鶏肉を切ります
1枚で2食分。この量で十分。
DSC_0030-4.jpg



ご飯をさっくり混ぜてお皿に盛りその上にオニオン
DSC_0034-3.jpg





ああああーーーーーーーーーー!!!!

話はじぇんじぇん違うけど!
この間ゴミがカラスに荒らされていて
そこで衝撃的なものを見ました!


それは捨てられたネギの頭!このぐらい!!!
DSC_0024-4.jpg


喧嘩売ってんのかゴラァ!
どんだけ贅沢やねん!

最後までつまわんかい!

もったいないお化けがありえない方向から来てもしらんでホンマ







さて、レシピに戻って。





鳥を乗せ、卵を飾り
簡単タレをまわしかけオニオンを盛って
DSC_0036-3.jpg

ネギがあったのでみじん切りでタレに入れてみたけど入れない方がよかった感じ(笑)


上に何か青いもの・・・・・
とりあえず冷蔵庫にあったセロリの葉をみじん切りでのせてみました。



完成。

DSC_0040-2.jpg





今日のメニュー

  ・鳥胸肉ご飯
  ・ネギと生姜のコンソメスープ。

DSC_0054.jpg



サラダなし。
後でりんご食います。



ご飯が鳥のうまみがしみ込んで
結構美味しいのですよ。





何もしたくない。。。。でも胸肉があるって時はお試しください。


実はこれより美味しいタレは

スイートチリソーズとポン酢を混ぜたソースがさらに旨いです。
いつもはこのタレで作るんだけど、スイートチリソースがなかったので
焼肉のバージョンで作りました

上にのせる青いのは小口ネギでも紫蘇でもパクチーとか三つ葉、きゅうりの千切りでもいいです。


卵はゆで卵じゃなくて目玉焼きでも美味しいです。




お試しください。



※炊き込みなのか何なのか分からないので
 新しいカテゴリー 『適当ご飯』を作ってみました。
スポンサーサイト
2012.02.22 / Top↑
さて
今日の炊き込みご飯はおつまみのさきいかを使った炊き込みご飯でっす。


材料はこちら

DSC_0013-2.jpg


今日は3合のお米です。
明日の朝ごはんとお弁当分まで作っちゃうので。


今回はもっと簡単に作れないのか?という勝手な判断で

めんつゆ30CCと酒30CCを入れて規定の水を入れますが
野菜や昆布から少し水分が出来ますので心持お水は少なめにしたほうが美味しくできます。

DSC_0004-5.jpg


心持少なめが分からんって方は
規定の量の米に大匙山盛り1杯の米を足して
水は規定どおりにすればちょうどいい感じかと思われます。



昆布はこの昆布で作ります。乾燥昆布より生の方がこれは美味しいです。

DSC_0006-2.jpg
今回はたまたま90グラム。
でも50グラムでも100グラムでもなんでもいいです。
入ってることが大事。



昆布を水洗いして適当な大きさに(だいたい3センチぐらい)
takikomi220.png
人参、油揚げを線切りに
人参は半分。油揚げは1枚。
具材は多くても少なくても好みで。
具材を増やすならめんつゆの量を少し増やして味を濃い目にした方がいいです。



油揚げは熱湯にさらして・・って料理の基本なんでしょうが
私はめんどくさいのでしません。

気になる方はやってください。


そこへさきいかを手で裂きながら適当にちぎって入れます。
DSC_0034-2.jpg


“大丈夫か?これ?”って感じになるのが正解です(笑)
DSC_0040-1.jpg



そしてスイッチオン!!。(お米は出汁水に30分以上漬けてね)


さてここからのお時間は
炊き上がる間におかずやらお味噌汁やらをせっせと作ったり、
うんこしたり
歌ったり
ちょっとワイン飲んじゃったり

なんだかんだすると・・・・・





ご飯ができたよーって音がする



   ピィーーーーーーーーーー


炊きあがりました♪(最低でも10分は蒸らしてね)


DSC_0048.jpg



いざ!食卓へ!


DSC_0058.jpg



今日のメニュー

 ・さきいかと昆布の炊き込みご飯
 ・から揚げと山盛りきゃべせん
 ・サツマイモのサラダゴマ風味
 ・大根とわかめの味噌汁

DSC_0068.jpg


今回はおかずが唐揚げと味が濃い目だったので
ご飯の味を薄めにしましたがおかずをあっさり目にするのであれば
めんつゆの分量を増やしてもいいかもしれません。

めんつゆが嫌いな方は
醤油30みりん20酒20塩少々って感じにしてください。
濃い目が好きな方でも優しい味を感じて欲しいので醤油を足すより塩を足して欲しいです。
でもさきいかに味がついてるのであんまり濃い目にしない方が私は好きです。


さきいかはお子さんやご年配の方がいる家族は
細かくみじん切りにした方がいいかも(その方が味ももっと出ます)


でもあっさりとして優しい味が好きな方はあっさり目をオススメします。
味は思った以上にやさしい~~って感じです。




ご飯があまったらおにぎりにして軽く焼いて
温かい出汁をかけて三つ葉を海苔をちらすと・・・・・・ジュル(よだれ音)


お試しください。



次回はどんな炊き込みご飯を食べようかな。
2012.02.20 / Top↑
今日の炊き込みご飯は

こんな感じの材料です。


DSC_0013-2.jpg


レシピは夜にUP予定。
2012.02.20 / Top↑
今日風邪がなんとか落ち着き
布団から出てもいいかしら?なんて思い

リハビリとご飯と新しいETCがちゃんと動くか?などなど
もろもろ含め遅い時間から越谷レイクタウンにいきまして


いままではMORIしか行けず、今日はアウトレットを中心に見てきました。



そこでなんともデザインが可愛くってそんでもって実用性、機能性が高い
着心地がいい、ちゅてきなアウトドア系ショップを発見


それが「フェールラーベン」


でも高い。。。。まぁ買う気はまったくなかったんですが
店員さんが進め上手。


「着てみるだけ・・・」


着てみたら



やばい


はい

ご購入~~~


しかも旦那に駄々っ子のように「かってぇーかってぇー」とせがみ買いました(笑)

それがこちら。

DSC_0001-5.jpg

WEBショップではこれですね。
FR1127【HIKING JACKET】



みてこの定価。
ありえない


しまむラーな私にはありえない金額。


でもそこはアウトレット。
うふふ。
1万弱安かった(それでも結構勇気のいる金額)


旦那も春トレッキングに使えそうなジャケットをこれまたアウトレット価格でGET
G1000ハイブリッドジャケット


久々に可愛くっていい品物をGETしてテンションが上がり風邪もふっとびました。

あとは半額になっていたスリースベストをゲットし
サイフォンで入れてくれる珈琲を飲み

ホクホクで帰宅。



はぁー
早く着て山登りたいなぁ。


天気がよければ水曜あたり犬連れて山は無理だけど
(あんまり犬を連れて行くことにいい声がないの、山って)

ハイキングでも行こうかな。


印旛沼とか(ローカル)



防寒性もみたいしね。


はぁー
お買い物って楽しいなぁ。
2012.02.19 / Top↑
炊き込みご飯


今後のラインナップは


   ・鳥胸肉のタイ風ご飯
   ・サキイカと昆布の炊き込みご飯 
   ・サンマの炊き込みご飯
   ・エノキと豚肉の炊き込みご飯

   


    


などなど。



食品が安売りしてるときに「今日はこれだ!」


って感じで作るので次回は何になるかは不明。




ご期待してくれてるか分かりませんが・・・


まぁ



ご期待ください。
2012.02.15 / Top↑
さて、

いい加減に炊き込みご飯のことを書かねば。


炊き込みご飯

ああ

炊き込みご飯。

めっちゃ食っちゃうのよね。おかわりしちゃうし。




定番の炊き込みご飯とか「え?こんなんあり?」って炊き込みご飯を紹介できればと思ってます。



さて、

記念すべき最初の炊き込みご飯は


我が家の定番



◇鯛めし◇


我が家は結構、頻繁に鯛めしします。


これが手に入ったら
CIMG1656.jpg


頭とかアラすね。

しかも見切られてないと買わない
CIMG1658.jpg



料理勉強中の友人のためになるべく細かくレシピを残してくれと言われてるので
出来るだけ細かくUPしていきます。

興味のない方はさささっとスルーでお願いします。



だいたいアラはこんな感じで入ってます
CIMG1659.jpg



まずは頭の血合いなどを洗い落とし、
ペーパータオルなどで軽く水分を拭きます
takikom214.png



面倒なので私はフライパンにシートを引いて焼いちゃいます。
CIMG1664.jpg



その間に
お米をとぎます。


お米は今回は2号半。(この量なら3号でも大丈夫です)

お酒50CCと醤油50CCを
CIMG1667.jpg


といだお米に入れます
CIMG1669.jpg

これはしっかりめの味付け。お子さんがいるおうちや男性向け。
醤油を30CCにしてもいいし、
お酒だけ入れて塩を小さじ1入れてもおいしいです(私は塩派)


そしてお水をお米の分量のメモリまで入れます。


さて、お魚はこれぐらいで焼けば十分。
このとき完全に火が通らなくても軽く焼き色が着く程度でOK
CIMG1671.jpg

魚専用じゃないクッキングシートで焼くと
火加減を気をつけないとシートが焦げますので注意



焼いた魚を入れます。(写真ボケちゃった:汗)

CIMG1673.jpg




そしてご飯の時間に合わせて炊く(お米をといたら20分はおきましょう)



さてここで!


皆さん


まさか


これ、捨てないよね?

CIMG1675.jpg


大根を買ったときにかすかに残る葉の部分。
捨てる?

あらー奥さんお金もちねぇ。
貧乏人は捨てないの。


まずは葉の先をちょっとカットしてそこは捨てて
後はみじん切り
CIMG1678.jpg



軽く水洗いし
CIMG1679.jpg


袋に入れ塩をふる
CIMG1681.jpg


そしてぎゅっと空気を抜いてこんな感じに
CIMG1682.jpg



さてここからのお時間は
炊き上がる間におかずやらお味噌汁やらをせっせと作ったり、
うんこしたり
歌ったり

なんだかんだすると・・・・・





ご飯ができたよーって音がする



   ピィーーーーーーーーーー




炊き上がりはこんな感じ。
CIMG1683.jpg


ここからが メンドクサイ細かい作業が仕上げに残ってます。


まずは魚をボールなどにとる

こんな感じに
CIMG1688.jpg


そしてひたすら身を剥がす。
このとき小骨など入らないように注意
CIMG1689.jpg

写真はほほ肉。ここがうまいのよねぇ
思わず食べちゃうときあり。


頭はほほ肉と頭のてっぺんのお肉が美味しい。
それ以外はゼラチン質なので嫌いな人はワンコにでもあげてください。

注意点はうろこが入らないように注意。



身をほじくり削りでこれだけあるんですよ。
すごいでしょ?
CIMG1693.jpg




さて皆さん
覚えていますでしょうか?


この子の存在を。
CIMG1695.jpg


袋の先をちょっと切って
ぎゅーって絞って水を出します。(ホースにピントがあってる件は突っ込まないでください)
CIMG1696.jpg



そしてご飯に入れて混ぜる!
CIMG1700.jpg




いざ!食卓へ!



DSC_0003-4.jpg

出来上がりだけ一眼レフで撮った。
やっぱ作っているときもデジイチで撮ればよかったなぁ



今日のメニューは

・鯛めし
・大根と豚肉えのきの煮物
・ゴマと生姜のキャベツサラダ
・大根(の皮)とわかめの味噌汁

DSC_0001-4.jpg


2人前475円ぐらい。



安いから魚のアラを使うってのもあるんですが
骨や皮、頭の部分が入るのでとっても出汁がきいていて
断然ここの部分を使うほうが美味しく出来るのです!


ただアラを使ってるので細かい骨など
取り切れない場合もありますので
小さいお子さんがいるおうちは注意してくださいね。



次回はどんな炊き込みご飯を食べようかな。

2012.02.14 / Top↑


このブログは登山関係と炊き込みご飯のネタがあったときだけ更新します。
よかったらたまにのぞいてくださいね~








さて

2/8(水)晴れてこの日が私の登山デビューの日。

しかしながら天気は微妙。。。。
前日前々日に雨が降ったので山頂は凍ってるかもと思い、

店員の勧めるままに買ったアイゼンももっていくことに(これが重いのよ)
あー
そういえば登山準備の写真も撮ればよかった・・・・



山登りのお供は山の先輩。親友のSUUと職場の先輩、白さん(仮)

CIMG1652.jpg

登山開始は8:44分ごろ

選んだ登山道は白雲橋コース

DSC_0338-1.jpg




さていざ!
CIMG1655.jpg



と思ったら・・・ここでデジカメの充電が切れる・・・(汗)
 
なのでせっせと携帯で撮影。(これがあっという間に充電が無くなるのよねー)


でもろくな写真撮れてなかったよ(涙)

DSC_0339-1.jpg




まぁ・・なので山頂まで写真はナシ(オイオイ)





初心者の私に合わせてゆっくりとしたペースで歩いてくれ、
いい感じで休憩を入れてくれて酷くバテルことなく山頂に到着


ここからはSUUが撮ってくれた携帯写真


山頂にて(11:20ごろ)
CA3J02460001.jpg


腹肉と二の腕がやばい写真・・・
CA3J000300010001.jpg



CA3J02470002.jpg


石のさきっちょ(前は断崖絶壁)
CA3J02430002-1.jpg




そして記念の山バッチもゲット
DSC_0004-4.jpg



帰りも膝がガクガクなることなく無事下山。


登ってるときは暑くて死にそう。
登ったら寒くて死にそう。


もう二度と山には・・・・・



登るね。またすぐ登るね。




思った以上に筋肉痛も軽く、
デジカメの充電をMAXにして近日中にリベンジ!


って思ったらここ数日筑波山
山頂雪?


うーん。

アイゼンはまだデビューしたくないなぁ。。。


しばし様子見かね。






今は便利なよのなかねぇ。
スマホに便利な機能があって
私のたどったコースがネットで保存できるのよね。

2/8筑波山 山旅ロガー地図

しかも何時ごろどのあたりにいたとかも分かるアプリが。
ホントすげー(使いこなしてないが)






この登山チームを勝手に


チーム山婆ールズと名づけた私。





つうか、山ガールファッションが大人気のこの時代。
本当にカラフルな衣装に身を包んだ女子が多い。

でもよく見ると・・・・・私より年上。



皆さんよく聞いて、


あんまり年取ってからのカラフルは


3倍老けて見えるよ


私も気をつけよう



次は炊き込みご飯UPの予定です。
2012.02.13 / Top↑
1週間で2回越谷レイクタウンへ

もちろん「モンベル」ショップを物色するため。

あー

買ったわ。
CIMG1617.jpg



パンツと靴下とボトル。
そして今日は結局悩みに悩んで前回買うのをやめた
ジオラインを結局は今日買ってきた。


ジャケットはヘリーハンセンのジャケットをネットで買ってみた



デザインは違うけどこのタイプ。

そしてら思った以上に薄かった・・・・。。。


●ヘリーテックDL(超防水・高透湿)
●スプレーテックプラス(耐久撥水・耐久撥油)

があるんだけど防寒皆無。

友人の旦那様がサイズが合わないともらったノースフェイスのジャケットの方が
暖かそうなのだが、大きめで歩きにくい気がして。


うーん。
もうあさってなんだけど、どっち着ていくにしても暖かくそして速乾性が重要なのです。

まぁ当日決めよう。

思いのほか寒そうならノースフェイスのジャケットにしますかね。


それにしても・・・・

CIMG1624.jpg


靴下一つにこの値段。
CIMG1625.jpg


いったい今回の登山デビューでいくら使ったんだろ。




考えたくないわ。




あ・・・そろそろ炊き込みご飯のこと書かなくちゃ。
2012.02.06 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。